会社案内

風音屋について

 
風音屋(かざねや)は東京下町のITコンサルティング企業です。
プロジェクト立案・推進、データ分析、データ基盤のシステム構築から保守運用まで幅広く支援します。お客様が抱える事業課題に対して、ビジネス・システム・データ・オペレーションの全体像を描き直し、現場が主体的に改善サイクルを回せるように伴走します。
書籍『実践的データ基盤への処方箋』や『データマネジメントが30分でわかる本』の著者である @yuzutas0 が代表を務めており、データエンジニアやコンサルタントの採用・育成に注力しています。
 

経営理念

 
【ビジョン】(私たちの目指す姿)
🎐
改善サイクルを回し、今日よりも良い明日を。
 
【ミッション】(私たちの果たすべき使命)
📈
100社のデータ経営を実現する (100社のデータ経営を実現し、諸産業の活性化に貢献する)
 
【マニフェスト】(私たちの行動指針)
📜
プロフェッショナル・マニフェスト(3つのスキル、5つのスタンス)
 

会社概要

 
会社名株式会社風音屋(英名:Kazaneya, Inc.)
本店所在地〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-28-4日本橋CETビル2F テレワークのためオフィス応対はお断りしております。
代表取締役横山翔、竹信瑞基
メンバー45名(従業員8名、業務委託・アドバイザー37名、2023年12月末時点)
代表電話非公開 緊急時や与信審査を除き、電話応対はお断りしております。 契約時の社内手続きで必要となる場合はお問い合わせください。
 

当社の沿革

 
2019年
  • 12月に合同会社風音屋を設立。
2020年
  • 専門家たちによる副業ギルドとして、副業(個人事業主)から契約を切り替える形で、クライアント各社にサービス提供を開始。
  • 書籍『データマネジメントが30分でわかる本』を出版。
2021年
  • 業務委託・アドバイザー20名体制に拡大。
  • 技術コミュニティ「datatech-jp」を立ち上げ、風音屋Slackのコミュニティとしての側面を分離。
  • 書籍『実践的データ基盤への処方箋』を出版。
2022年
  • 2月に株式会社へと変更。共同代表2名が着任。
  • 問い合わせ多数のため新規案件の受付を一時停止。
  • 組織体制の整備を進め、正社員採用を開始。
2023年
  • 従業員8名体制に拡大し、新規案件の受付を再開。本格的な会社組織として再スタート。
 

取引先実績(一部抜粋)

 
<上場企業(関連会社を含む)> ・株式会社商船三井 ・エイベックス・デジタル株式会社 ・NE株式会社 ・株式会社ビズリーチ ・ランサーズ株式会社 ・株式会社クラシコム <非上場企業> ・福岡地所株式会社 <スタートアップ> ・株式会社スナックミー ・株式会社primeNumber ・株式会社PitPa ・株式会社RATEL ・株式会社RENDEZ-VOUS 順不同。敬称略。プレスリリース、SNS、資料等で事例公開済みの会社、社名の公開許諾を得ている会社のみ掲載しております。なお、公開当時と現在とで社名が変更されている場合があります。
 

代表(横山翔:@yuzutas0)のプロフィール

 
経歴・職歴
  • 慶應義塾大学経済学部にて金融・計量経済学を専攻。指導教官は吉野直行。
  • リクルートやメルカリにてデータ活用を推進。AWSを経て現職。広告配信の最適化や店舗営業のインセンティブ改善など、データ分析により数億円規模のインパクトを創出。
  • 東京大学金融教育研究センターの特任研究員を兼任。民間データを用いた経済分析や学生向けにデータ分析の授業を実施。
コミュニティ活動
  • 日本最大級のデータエンジニアリングコミュニティ「datatech-jp」を立ち上げ・運営。Slackの参加者は約1,200名。
  • 日本最大級のデータエンジニアリング勉強会「Data Engineering Study」のモデレーターを担当。延べ参加者は1万人以上。
  • 国内最大級の技術カンファレンス「Developers Summit」にてコンテンツ委員を担当。2021年〜2024年。
  • Google Cloudが認定するグローバルの技術エキスパート「Google Cloud Champion Innovators」(Data Analytics)に選出。2023年〜。
主な登壇・発表実績
  • プログラミング言語化「Python」の国内カンファレンス「PyCon JP 2017」(ベストトーク優秀賞を受賞)
  • 翔泳社主催「Developers Summit 2018 Summer」(アンケート満足度1位)
  • Google Cloud Japan主催の技術カンファレンス「Google Cloud Day '21」「Google Cloud Day '23」「Google Cloud Next Tokyo '23」
  • 日本統計学会 第16回春季集会
主な出版・執筆実績
  • 内閣府『経済分析 第208号 - 景気動向分析の新たな潮流』
  • 技術評論社『実践的データ基盤への処方箋』
  • 技術評論社『Software Design 2020年7月号 - ログ分析特集』
  • 風音屋『データマネジメントが30分でわかる本』
  • インプレスR&D『個人開発をはじめよう!』