採用_include用blocks

 

注意事項

⚠️
募集内容は予告なく変更する場合がございますのでご注意ください。

業務紹介

関与するプロジェクトの例

  • 【規模】時価総額◯兆円の大企業から登記前のスタートアップまで多様なクライアント
  • 【業種】製造業、金融、自動車、不動産、人材、物流、通販、ゲーム、エンタメ、SaaSなど
  • 【職種】経営企画、IR、BizDev、PdM、営業、マーケ、サポート、情シス、人事、経理など

必須条件(会社共通)

※スキル水準に応じて人事グレード(給与水準)が上下します。

必須条件(会社共通)

【カルチャーフィット】
 
【ビジネススキル】
  • 守秘義務違反、インサイダー取引、利益相反、情報セキュリティなどに対する高い職業倫理感
  • 勤怠連絡やトラブル報告といった報告、連絡、相談ができること
  • ToDo管理、スケジュール管理、モチベーション管理などのセルフマネジメントができること
  • 資料作成、ビジネスメール、ビジネスチャットなどの非同期コミュニケーションが取れること
  • 会議進行、議事メモ作成、要望ヒアリングなどの同期コミュニケーションが取れること
  • 必要なことを淡々とやり抜き、自分の「当たり前」の水準を上げる力(GRIT/泥臭さ/根性)
  • 担当業務のWhy(意義)・What(内容)・How(進め方)を自分なりの言葉で話せる主体性
 
【情報リテラシー】
  • 論理的なドキュメントを日本語で読み書きする習慣
  • 簡易的な数値処理力(四則演算でデータの妥当性や規模感を推論できる水準)
  • 簡易的な英語力(海外サービスの公式ドキュメントを調査できる水準)
  • ITに関する基本的な知識
  • 自己学習や情報収集の習慣

歓迎条件(会社共通)

歓迎条件(会社共通)

  • チームリーダーまたはマネージャーとしての業務経験

働く環境

※詳細は社内規定に準じます。

雇用形態

  • 正社員雇用

労働条件

  • 週5日
  • コアタイムなしのフレックスタイム
  • フルリモート
  • 原則的に残業禁止
※L4以上のメンバーには「週2日〜」の短縮稼働を認める場合があります。
※期待されるパフォーマンスを発揮できることを前提としております。

報酬

社内グレードに応じた報酬設計となっています。
  • プリンシパル:案件+全社支援+横展開(L5)〜1,580万円/年
  • シニア   :案件+後輩支援    (L4)〜1,180万円/年
  • リード   :担当案件を推進    (L3)〜780万円/年
  • ジュニア  :見習い(要サポート) (L2)〜540万円/年 ※1年後までにL3を目指す
  • ビギナー  :新卒・第二新卒    (L1)〜420万円/年 ※半年後までにL2を目指す

福利厚生

  • 社会保険完備
  • その他、慶弔休暇など
※顧問社労士による監修のもとで就業規則を定めています。
※福利厚生とは別に「生産性向上の取り組み」として支援プログラムを設けております。

生産性向上の取り組み

①トレーニング/研修
  • KDEC:データ職種で必要となるスキルを3ヶ月で叩き込む演習課題
  • 社会人基礎力:動画講義+テキスト+チェックテストによるビジネススキル習得
  • 社内勉強会や輪読会:(例)ロジカルシンキング、データ分析、データモデリング
  • 経営陣によるワークショップ:(例)プロジェクトマネジメント講座
 
②稼働の20%を斧を研ぐ時間に当てる「Kaizen Hour」制度
  • スキルアップ学習、技術検証、記事執筆、OSSコントリビュートなどを実施
  • 書籍やツール利用料(例:AWS、Google Cloud、Microsoft Azure、Snowflake、dbt Cloud)は会社負担
 
③在宅環境の整備支援
  • 超大型モニタ、昇降デスク、ハイエンドチェアといったオフィス用品を貸与
  • 業務利用分の電気代、インターネット代を経費申請可能(上限あり)
 
④ITツールxBPOによる業務効率化
  • 全社員にChatGPTとDeepLの有料版を提供
  • レシートの写真をSlackに送るだけで立替精算
  • Slackスタンプを押すとオンライン秘書がタスク管理
 
※福利厚生ではなく、あくまで生産性向上の取り組みです。

キャリアパス

長期的なキャリアパスとして2つの方向性を提供可能です。 ①スペシャリスト職
  • 案件リード → IC(Individual Contributor)→ 技術顧問/分析顧問
  • 専門家として海外カンファレンスでの情報収集、出版、学会での情報発信といった機会を提供
 
②マネジメント職
  • マネージャー(チーム運営) → Director(部門長)→ CxO(経営)
  • クライアント企業に出向・兼務してデータ部門長に就任するといった選択肢も開拓中

採用の流れ

採用の流れ(Data Analytics領域の場合)

 
  • 採用フォームへの申し込みから1週間〜4週間ほどでの内定オファーを想定しています。課題提出や面接日程によって前後する可能性があります。
  • 当社の採用note、関連書籍、関連スライド等を一通りご確認ください。選考課題の意図やポイントを把握しやすくなります。
 
ステップ詳細
準備カジュアル面談カジュアル面談フォーム にてお申し込みください。任意です。
書類選考申し込み採用フォーム にてお申し込みください。
書類提出メールにて職務経歴書をご提出ください。
課題技術課題お題に対してデータの整備、分析を行います。提出目安は1〜2週間です。書類選考の内容によっては技術課題の省略が可能です。
適性検査約70分のWEBテストです。結果は入社後のマネジメントスタイルに反映するので、アンマッチを避けるためにも正確な回答をお願いします。
面接1次面接技術課題をもとに現場メンバーが60分の面接を行います。
2次面接カルチャーフィット観点でマネージャーが60分の面接を行います。
内定オファー面談マッチングに向けて15分ほど入社意向や希望条件のヒアリングを行います。
オファーレター内定オファーを提示します。

CTAフォーム

採用フォーム

以下のフォームから申し込みをお願いします。
 

カジュアル面談

風音屋の仕事に関心がある方に向けて、キャリア相談や業務内容についてカジュアルに会話する場を設けております。よかったらぜひお時間をいただければと思います。