プロジェクトマネージャー(準備中)

職種名

プロジェクトマネージャー

<詳細>

⚠️
準備中・応相談

<働く環境>

<働く環境>

※詳細は社内規定に準じます。

雇用形態

  • 正社員雇用

労働条件

  • 週5日
  • コアタイムなしのフレックスタイム
  • フルリモート
  • 残業禁止
※L4以上のメンバーには「週2日〜」の短縮稼働を認める場合があります。
※プロジェクトやスキルアップの状況に応じて、就業時間・就業場所・月30時間までの残業を指示する場合があります。

報酬

社内グレードに応じた報酬設計となっています。
(L5)プリンシパル:担当案件+全社支援  〜1,580万円/年
(L4)シニア   :担当案件+チーム支援 〜1,140万円/年
(L3)リード   :担当案件を推進    〜780万円/年
(L2)ジュニア  :見習い・要サポート  〜540万円/年
(L1)ビギナー  :新卒・第二新卒    〜420万円/年

福利厚生

  • 社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
  • 有給・慶弔・特別休暇
  • 育児休暇
  • 在宅勤務手当

生産性向上の取り組み

①在宅環境の整備支援
  • 超大型モニタ、昇降デスク、ハイエンドチェアといったオフィス用品を貸与
 
②ITツールxBPOによる業務効率化
  • レシートの写真をSlackに送るだけで立替精算
  • Slackでの出勤・退勤・休憩連絡だけで勤怠管理シートに反映
  • Slackスタンプを押すとオンライン秘書がタスク管理・リマインド
  • 希望者にChatGPTの有料版を提供(Azure Open AI Serviceに切り替え予定)
 
③アドバイザー体制
  • (Analytics部門)書籍の著者、技術コミュニティの運営者、OSSコントリビューター、GoogleやAmazonの出身者、東京大学の研究員など、業界を代表する20名以上の専門家と一緒にベストプラクティスを追求できる環境です。
  • (Backoffice部門)メガベンチャーの人事部門や経理部門、情報システム部門、営業部門のマネージャーやリーダーたちをアドバイザーとして招き、助言や支援を受けながら業務を日々改善しています。分からないことがあれば気軽に相談できる環境です。
 
④トレーニング/研修
  • ビジネス基礎研修
  • 職種別の業務キャッチアップシート
  • 社内勉強会(部門共通):ロジカルシンキング、プロジェクトマネジメントなど
  • 社内勉強会(Analytics部門):データ分析、データモデリングなど
  • K-DEC(Analytics部門):データ職種で必要となるスキルを3ヶ月で叩き込む演習課題
 
⑤稼働の20%を斧を研ぐ時間に当てる「Kaizen Hour」制度
  • スキルアップ学習、技術検証、記事執筆、OSSコントリビュートなどを実施
  • 書籍やツール利用料は会社負担
  • 毎月の面談でスキル向上やアウトプットに向けたアクション目標を設定
 
⑥イベント登壇や書籍執筆などのアウトプット機会を提供
出版実績のない正社員(L3以上)には、入社2年で書籍を1冊出版できるようにサポートします。 会社の中核を担うリーダー1人1人が名刺代わりの自著を持っている状態を目指しています。

コミュニケーション活性化の取り組み

①フルリモート対策:カジュアルにサポートを求め合い、互いの状況をシェアする取り組み
  • カジュアルに1対1で話す「Coffee MTG」
  • メンターやチームメイトに相談しながら案件を進める「ペア作業」
  • 全員が集まって各自の取り組みを発表する「All Hands(全社総会)& TGIF(交流会)」
 
②フルフレックス対策:生活リズムを維持し、仕事にメリハリをつける取り組み
  • (ジュニア向け)MGRと一緒にその日のタスクを整理する「Morning Check-In(朝会)」
  • 複数人で時間を決めて作業に集中する「もくもく会」

<応募について>

採用フォーム

以下のフォームから申し込みをお願いします。
 

カジュアル面談

風音屋の仕事に関心がある方に向けて、キャリア相談や業務内容についてカジュアルに会話する場を設けております。