FAQ > クライアント企業に出向することはありますか?

従業員本人とクライアント企業の両者が希望する場合に限り、出向契約を締結することがあります。
シニアメンバーが案件にコミットできる環境を整え、離職・転職を防止するための制度となります。クライアント企業の社員と同じアクセス権限を持ち、兼務先でデータ部門のリーダーやChief Data Officerに就任し、2社所属のプロフェッショナル人材として活躍するようなキャリアパスの提供を想定しています。風音屋に在籍しながら他社に転職するのと同じような働き方が可能となります。
クライアント企業の監督下でジュニアメンバーが常駐作業をするための制度ではありません。風音屋は労働者派遣事業の許可を取得しておらず、偽装請負と判断される恐れがあるため、客先常駐での働き方を行っておりません。